たまには作業場を変えて作業効率を上げる

今回は気分転換をしよう!というお話です。アフィリエイトをやっている人、特に専業でやっている人なんかはどうしても毎日家に引きこもって、PCの前にずっと座りがちです。もちろんそれは重要なのですが、毎日毎日同じ事の繰り返しだと、どうしてもテンションがなかなか上がらず、アフィリエイトの作業効率が悪くなってしまいます。

そんな時に私が心がけているのは「作業場を変える」事です。私が一番多いのはネットカフェに行くことです。ネットカフェだとPC環境も整っていますし、記事を書いたりするような仕事も問題なくできます。

私の場合はブラウザにグーグルクロームを利用しているため。ネットカフェのPCにクロームをインストールしてしまえば、お気に入りなどは全て同期されますし、外注してある記事のデータなどはグーグルドライブにいれてあるため、これもそこから取り出せば済みます。デザインなどを除けばクラウドでほとんどの業務ができてしまいます。

こういった作業環境を作り上げておけば、どこのネットカフェでも仕事ができるようになります。まあネットカフェで仕事をすれば稼げるようになるわけでもありませんが、モチベーションを上げるためにも気分転換は非常に大事だと思います。

ネットカフェの他にもノートPCを持ってマクドナルドで朝マックしながら作業をしたり、カフェで作業をするなど、私は色々な場所で仕事をしています。可能であればノートPCを用意してモバイルWifiの契約をしておくと良いでしょう。

アフィリエイトはモチベーションが重要

ようするにとにかくモチベーションが重要なので、引きこもってないで気分転換しろということですね。こうすることによって作業効率がむちゃくちゃ上がります。

特にアフィリエイトは一人で黙々と作業をすることが多く、セルフコントロールがうまくできないと、1日を無駄にダラダラと過ごしてしまい、気がつけば全然作業が進んでいないというのはざらにあります。

また、夜型になってしまうケースも多く、作業効率が落ち気味です。基本は朝方が良いです。私の場合は朝マックを食べに行くだけでも頭がすっきりして、また店の中だとほとんど他の誘惑がないため、仕事がはかどります。

人によって気分転換の方法は色々とあると思いますが、モチベーションを高く持ちながら、アフィリエイトの作業効率を上げていけるような手段を持つのも大事です。

2012年9月8日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:アフィリエイト ブログ

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ